「WellnessーBeing」を創る

2020-09-01

心と身体、意識の良好な状態
「WellnessーBeing」を創る  

心の整体(マインド カイロプラクター)  
      かなやまなほこ

【理念】人それぞれの幸せのカタチを創造する社会へ

みんなと笑顔がいっぱいな毎日を過ごしたい。
そんな想いから活動を続けています。

私たちは、周りに比べて出来ないことを同じようにやらなくては、と無理して頑張ったり、強くなろうとしてしまいます。

しかし、それは、自分自身を否定し、他の人のまねをして生きようとしていることでもあるのです。

心身ともに健康で豊かな状態であるとともに

支え合い助けあえる存在としての良好な人間関係や、

社会の中で生きがいをもって自分を生かすことができる才能の発揮の仕方など、

トータル的な幸せを創造する力を誰もが潜在的に持っています。

潜在的な力を引き出す理論や手法などを

様々な形で分かりやすくお伝えしていくことで、

それぞれのWellnessーBeingを創造していきたいと思っています。

【活動目的】社会の平和は個の幸せの集合体

WellnessーBeing(心身の健康や社会性も含めて良好な状態)の創造のために、

心理学、無意識の世界、日常の生活活動などに関する、理論や実践を通して、

それぞれの幸せの在り方を人生に映し出していく手法をお伝えしています。

【コンセプト】潜在的な力を呼び覚ます

① WellnessーBeing(良質なあり方/生き方)を創造するための

考え方ややり方を分かりやすく、日常に活用できるカタチで伝えることを大切にしています。

② 現実世界の仕組みを理論的に習得することで、理想とは逆の結果に繋がってしまう考え方や行動のクセの要因を解明することができます。

その結果、思考と本音の区別がつき、本当の自分が生きたい人生を歩むことができるようになります。

どうして私は、いつもこうなってしまうんだろう・・?
という悩みを解消する手法をお伝えします。

③ 心理学、潜在意識の理論だけではなく、無意識の世界を実際に扱うという実践的な視点でレイキエネルギーの伝授を行っています。

レイキヒーリングを通して、身体や意識の扱い方を体験できるようになり
それによって、理論上ではなく、肚で理解し、使える技術として身に付きます。

④ 目の前の結果は人生のプロセスの一部です。

自分にとって正解となるモノ、コトがあるのではなく、
どんな状況でも自分らしく生きられるようになることが自分らしい人生を生きるために大切なことです。

体験は、勘違いした古い思い込みを浄化するために必要な機会と捉えることができるようになると、人生を広く高い視野で眺めることができるので
様々なことに対して、愛や感謝を見出すことができるようになり幸福度が高まります。

⑤ 本質的な望みに気付き、それに向かって自分を生かしていくことができます。

内なる自分を上手く扱うことで、外側の現象が本当の自分に見合った現実に近づいていくでしょう。

WellnessーBeing(ウェルネスビーイング)とは?

ウェルネスビーイングとは、心と身体の健康という意味に加えて、
社会性における満足度も満たしている状態です。

私たちは一人だけでは生きていけません。自分だけが喜んでいても実は、
心の底から満たされてはいないものです。

下記のような状態が満たされていることでウェルネスビーイング(心身共に健康的で良質な状態)と言えるでしょう。

① 感情豊かで、どんなことにも感動したり、喜んだりすることができる状態。

味わって、食事を楽しむことができたり、道端に咲いている花に心が弾んだりするようなこと。

② 何かに没頭したり、集中している状態。

仕事や趣味など、一つのことにのめり込んでいる時間を持つことができている。

③ 人との関係性が良好な状態。

誰かと大笑いしたり、協力したり、気持ちを通わすことでできている。

④ 意味、意義のある目的に沿っている状態。

全ての行為行動が、深い部分の大いなる目的に繋がっている感覚があることで
人は、とても安定した状態になります。

⑤ 意義のある目的のために、没頭し、豊かな感情を得ることで、達成感を味わっている状態。

自分なりの目標を成し遂げたり、やり終えた感覚に喜びを感じます。

これらが満ちた状態を創造していくことを大切にしていきたいと思います。

office LE LIEN  かなやまなほこ

スケジュール
講座案内
レイキ伝授
コラム
読む講座
メルマガのご案内
感想・開催レポ

Posted by nhkknym